2011年02月07日

三田「パティシエ エス コヤマ」を訪れるバスツアー 舞鶴へGO!

 またまた阪急交通社さんのバスツアーですw
バスツアー大好きなんですよね。

カニづくしのバスツアーや年末のお買い物バスツアー
鈴鹿もバスツアーだし、海亀の産卵バスツアーとか、海水浴バスツアー
お花見バスツアーやフルーツ食べ放題バスツアー・・・
京都観光のバスツアーや温泉宿に泊まる1泊バスツアーなどなど・・・

本当にたくさん、書ききれないほど行ってます。
我が家には車がありませんでした。(実は今はあります)
だから家族旅行といえばバスツアーでした。安いし(笑)

今回は阪急交通社の小山ロールのお土産つきバスツアーです♪
難波パークスで7時半集合。
ちょっと早めに難波駅の改札を出てすぐにあるカフェドクレバーでモーニングを食べていくことにしました。

モーニング
のんびりモーニングを食べていたら集合時間が迫ってきて慌てて店を出ました(笑)

集合場所に着くともうバスが来ていて、トイレに行って乗り込みました♪
このバスツアーは、まず舞鶴ふるるファームというところに向かいます。(ここでバイキングのランチを食べます)
次に丹波笹山に行って、最後に三田のパティシエ エス コヤマで締めくくりというツアーです。
お値段は一人8980円でした。私にしては少々高めのバスツアー(なんてったって5千円以下の日帰りツアーが多いから)
でも、かなりお得なバスツアーです。
舞鶴に行く途中、パーキングエリアで一度だけトイレ休憩が入ります。


トイレ休憩
ここ確か西紀サービスエリアだったと思うんだけど、写真の上のほうを見るとドッグランって書いてあるよね!

最近はドッグランのあるサービスエリアが増えてるんだね!

家族旅行なんかでペットも連れて行くときは先にチェックしておいたほうがいいかも。

ワンちゃんだって休憩したいもんね♪

そうそう、パーキングエリアやビル内などで見かける自動販売機なんだけど、
自動販売機
このコーヒーの自動販売機。コーヒールンバの曲がかかるの。

これ、ボタンを押してからマメを引いてコーヒーを作る自動販売機なんだけど、美味しいんだよねー。

自動販売機のコーヒーも本格的でホント美味しくなったよね!今回はカフェモカを選びました!

お土産コーナーなどを見て、コーヒーを買ってバスに戻り、まるで喫茶店でしゃべくってるかのようにお喋りしていると、あっという間に舞鶴に到着〜♪

レストランの準備があるので見学して少し待ってくださいとのことだったので、
マーケット
ふるるマーケットで野菜やらなんやらを見て、

お菓子工房
お菓子工房の見学も。
こちらのプリントかも美味しそうで買いたかったんだけど、コヤマのプリンも貰えるとのことだったので買わずに我慢。
野菜などは食後に買うことにします。

さぁ、準備が出来たようなのでレストランで食事です♪
ふるる  農村レストランふるる
楽しみにしていた農村レストランふるるでのバイキングランチです。
めっちゃ美味しそうにお料理が並んでいます!もう、テンションめちゃ上がり!!!
出来る限り地元産の安心・安全な食材を利用した60種類以上の自然食メニューをビュッフェ形式で出してくれるというレストラン。
見た目も良くてお店の雰囲気も良くて、清潔感もあって◎

詳しくは農村レストランふるるのレビューページで >> 農村レストランふるる

ふるる1 
ふるるにはコテージとかもあるんですねー。
子供が小さい時なんか家族で来たら楽しいでしょうね♪

そして、ふるるには人気者がいます。
ふるる2  ミニブタのはなちゃん。

ふるる4 ちゃんとポーズをとってくれました(笑)
そして、ふるるには小さな牧場(?)

ふるる5 羊さんたちがいました!

ふるる6 やぎさんもいました。

ふるる7 白やぎさんも♪
その辺の草をちぎって差し出すと凄い勢いで食べます。ちょっとコワい・・・。

ふるる8 ふと見ると、景色もとってもいいんですよね☆海も見えるし。

ふるる9この辺りでは漁り火で魚をとるんですねー。

ふるる10 若狭湾には小さな島があるんですね!

ふるる13 その中の冠島は天然記念物のオオミズナギドリの島なんだって♪


ふるる11  あっ沿岸で作られてるミカンがさっきレストランにたくさん置いてあったミカンだ♪

ふるる14  龍の神様はなんとなくわかるけど・・・鯨の神様って初めて聞いた。
しかも、囲碁をして遊んだって・・・なんかええ感じ。
ゆっくり散策していたらあっという間に時間が来たので、

ふるる12  マーケットに戻り、買い物。
ヤーコンも買いました。海老のおもちや野菜もたくさん買いました。

ふるる15  バスに乗る前にハーブとクッキーを貰っちゃいました!

ふるる16  さぁ、次の目的地点へGO!続きを読む
posted by ☆AKIKO☆ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

三田「パティシエ エス コヤマ」を訪れるバスツアー 丹波笹山編

 阪急交通社さんのバスツアー続編です。
さぁ、舞鶴を出たバスは丹波篠山に到着しました。

丹波笹山 添乗員の方に写真のイノシシが目印ですよ♪と帰りの集合場所・時間などを聞き自由行動へ。
まずはお土産屋さん&休憩のお店

丹波篠山1  お土産屋さん?
ここでは黒豆入りの蕎麦(年越し蕎麦用)を買いました。
そして、

丹波篠山2 オレンジジュースのサービス(ポンジュースみたいな味だった)
その後、商店街をテクテク・・・


丹波篠山3 なつかし屋・・・
とっても惹かれるんだけど、また余計なものを買ってしまうだけだと入らずにスルー
このツアーにはたくさんのプレゼントがある。
舞鶴で貰ったハーブティーやクッキーの他、さっきのオレンジジュースまだまだたくさん。

丹波篠山5 この焼き栗屋さんでは

丹波篠山6 焼き栗2個を貰える。
美味しそうでしょ?

丹波篠山7 ココで焼き栗などを食べながら珈琲も飲めます。
少し休んだ後、またぶらぶらと歩きました。

丹波篠山4 こちらの和菓子屋さんは少し入りにくい雰囲気でしたが、

丹波篠山8 黒豆大福のプレゼントがありました。
これもツアーに付いているものです。
お腹もいっぱいなので持って帰る事にしました。

丹波篠山9 ほろ酔い城下蔵という酒蔵

この酒蔵の見学と試飲もツアーに付いているので、お酒は飲めませんが見学する事に。

丹波笹山の小さな酒蔵です。

前に京都伏見方面へバスツアーに行った時は月桂冠の酒蔵見学をしましたが、そちらのほうが規模は大きかったと思います。

でも、その時は幹事だったので、バタバタしていて自分の写真どころではなかったので(下見も行ったんだけど、打ち合わせや時間をはかったりで忙しかった)

どこの酒蔵もまぁそんなに中身は変わりません。

まず、美味しい水を確保ということで井戸があります。写真は撮っていません・・・。

現在、お買い物&利き酒スペースになっているところに井戸があります。

建物は昔ながらのもので梁がいっぱいある建物です。

丹波笹山12  実際に使われていた大桶などが展示されています。

丹波笹山11  もっと館内はお酒臭いかと思ったけど、気になるほどの匂いはありませんでした。

丹波笹山13  パネル写真でお酒が出来上がるまでの説明。

丹波笹山14  麹室(こうじむろ)ですね。

何処でもそうなんですが薄暗くてなんとなく不気味。

独特の空気ですね。
 
丹波笹山15  ここで作られたお酒の展示です。

この酒蔵にはイベントスペース「ほろ酔いホール」があります。

ふな場のスペースを利用して昭和初期製の珍しい6本脚グランドピアノ(ヤマハグランドピアノ「ルイ16世型」No.3)を置き、音楽会などのイベントをされているようです。

丹波笹山16  中の間は休憩室のようですが、実際は休憩できないみたい・・・。

私たちは飲めないので試飲は出来ませんが、みなさん試飲して気に入ったお酒などを買われているようでした。

規模も小さいですし、見てまわっても時間もそんなにかからないので丹波笹山に行かれましたら寄ってみてはいかがでしょうか?

鳳 鳴 酒 造  ほ ろ 酔 い 城 下 蔵
酒蔵見学・お酒の試飲(入場料無料)
開館時間  9:30〜17:00
定休日 毎週火曜日
〒669−2322 兵庫県篠山市呉服町46
Tel.Fax.079-552-6338

私たちは、お土産にお酒を少々買って出ました。

丹波笹山10 八百屋さんにはちょっと珍しいものなどありました。

中でも、この鬼柚子は比較がないので分かりにくいと思いますが、めちゃくちゃ大きな柚子です。

ちょっと寒いけど、ツアーに付いてる黒豆ソフトも貰いに行く事に。

丹波笹山17  私には少し甘すぎる感じでした。
のどが渇きます・・・。
そして、パン屋さんで貰えるプレゼントだったので、黒豆パンでも買おうかと思ったのですが、あまりにもお店の方が無愛想でソフトクリームの渡し方も嫌々なの?と言いたくなるほどだったので買わずに出ました。
本当はとっても買いたかったんだけど・・・。

そうそう、最初のお店でお菓子も一つ貰ったんだった。
丹波笹山18  黒豆合わせ焼き。このお菓子がとっても美味しかったの!

丹波笹山18  でも、貰った後に存在を忘れてしまってて・・帰ってから食べたので買ってないんですよね。
次回、丹波方面に行く事があったらお土産に選ぼうと思います。

今回行った丹波の商店街はとても静かでちょっと寂びれた感じでしたが、とにかくたくさん食べているので散歩には良かったです。といっても散歩しながらも食べ続けていましたが・・・(笑)
丹波の散策も終わり、次はいよいよメインのパティシエ エス コヤマへ!!!

続きを読む
posted by ☆AKIKO☆ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

三田「パティシエ エス コヤマ」を訪れるバスツアー メインのコヤマスイーツ♪

 阪急交通社さんのバスツアー続編です。
丹波篠山を出たバスは、このバスツアーのメイン、パティシエ エス コヤマに到着です!

舞鶴でも丹波でも食べ続けていましたが、みんなの目が今まで以上に輝きます(笑)


koyama  たくさん買うための大きなBAGを持ってきている人も!

koyama1 入り口前にはベンチが・・・その前にはヒーターが。休みの日なんかはズラッと並ぶんでしょうね。

koyama2  お店に入るとすぐ左側に焼き菓子やタルトがあります♪

koyama3  コヤマロールもいいけど、タルトも美味しそう!

koyama4  この時はクリスマス前だったのでクリスマス商品が並んでいます☆
コヤマロールとコヤマプリン1個はお土産でもらえるから、何か違うものを買いたいなーーーということで、

koyama5  違うものを買いましたー。さて、なんでしょう。
時間もあるので、外の休憩所みたいな場所で食べちゃうことに。

koyama6  シュークリームです♪
ケーキにしようか迷ったんだけど、その場で食べるのならシュークリームが食べやすいかなと思ったので選んでみました。

koyama7  クリームたっぷりなのでどっしりしています。でも、しつこくない。
やっぱり美味しい☆バニラビーンズもしっかり入ってるし、シュー皮もしっかりしていて私の好みです♪

koyama8 帰りに貰ったお土産のコヤマロール
家に帰って食べたんだけど、本当に美味しい!まるで私の好みを知ってて作ってくれたみたいに美味しい☆
チャンピオンになるだけあるねー。クリームも美味しいし、スポンジも美味しい。バラバラに食べても美味しい。でも、合わさるとなお美味しい。
そして、もう一つのお土産プリンです。

koyama9  1個では物足りないのでフロマージュも追加。
フロマージュが特に私の好みでめちゃくちゃ美味しい。
同じようなプリンってたくさんありますけど、やっぱりコヤマさんのプリンが美味しい!
でも、ここより感動したのが・・・・

koyama11  裏手にあったパン屋さん。もちろん、コヤマです。
時間が遅かったので殆どのパンが売切れてしまって売り場は寂しい感じになってしまっています。
でも、残り少ないパンの中から好きなパンをGET!

koyama12  いい色、してますよねー。見ただけでも美味しそう♪

koyama13  包み紙もなんとなくお洒落。
家に帰って食べましたが、ほんとパンも美味しいです!
でも、パンより感動したのが・・・

koyama14  大好きなハチミツやジャム、色とりどりのマカロン(写真撮り忘れた・・・)
入った瞬間にやられちゃいました。もう大好きな空間です!
ただ、ここにくるまでにたくさん無駄使いをしました。

難波でモーニングから始まり、お土産・買い食い・お茶代・スイーツ代にパンも買ったし・・・。
ツアー自体に色々付いているから買い物も殆どしないしってギリギリのお金しか持ってきていなかった・・・。
でも・・・でもね、コヤマにきてテンションあがっちゃって・・・。

それなのにコヤマはカードが使えない!!!!
これだけがネックだ。
コヤマとコストコに行く時は多めの現金を用意しとかなくちゃ後悔する・・・。
このお店で欲しい物はたくさんあるけど・・・カードが使えないとなると帰りのお金をキープしたら2品までしか買えない。
慎重に選びました。

koyama15  フランス・アルザス地方の白ワインをベースに、黒いちぢく、白いちぢく、杏などのドライフルーツをたっぷりと詰め込んだ「サンク フリュイ エピス(5種のセミドライフルーツと香辛料)」を選びました。
なぜなら、普通のジャム系は味の想像がつくし、家でもよくジャムは作るのでどんな味か分からないものを買ってみたいと思ったからです。
しかもドライフルーツ好きだし。

koyama16  シナモンとか八角まで入ってる。
こういったものを取り除いたら量も減っちゃうけど(笑)
これがね、高かったんだ。税込みで1575円。
だから2品買うつもりが1品になっちゃった。

でも、でもね、また買う機会があったら絶対に買います!めちゃ好きです!
これは好き嫌いの分かれる商品だと思うけど。

koyama17  コヤマのパンとコンフィチュール(サンク フリュイ エピス)です。
もう幸せ〜!大好きです!ホンマに(笑)
これは誰にもあげず、私一人で食べきりました。
高いと思ったけど、食べたらそんなことも無いなと思えるほど。
噛んでるといろんな味が口の中に広がります。
少しピリッとした刺激も最後にきます。
爽やかな甘さだし、本当に美味しい。
でも、やっぱりダメな人は絶対ダメっていう商品だろうな。

koyama18  パッケージもお洒落なので手土産にもいいですよねー!

koyama19  このパッケージのアリさんにはちょっとびっくりしたけど、アートなのね。
箱を捨てるのが勿体無い・・・袋も・・・
チョコレート系や季節のフルーツで作ったコンフィチュール、ハチミツも買いたかった。
色鮮やかなマカロンも食べてみたかった。

また行きたいけど、なんせ遠い。
阪急交通社で見ても、今はこのツアーやってないみたいだし。
丹波は抜かしてくれていいので、何処かでおいしい昼食をのんびりとって、コヤマに連れて行ってくれるツアーをまた考えてくださいっ!絶対にまた参加しますw

続きを読む
posted by ☆AKIKO☆ at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。