2011年01月13日

日本海うまいもん巡り 若狭路の旅−後半−

後半は神社巡りです。

氣比神宮1 1か所目は氣比神宮。
氣という字は気とはちょっと違いますよね。中が米になっています。

氣比神宮 食の神様(?)だったのですね。
色々とガイドさんが話してくれますが、雨がひどくなってきてあんまり聞けてません・・・。

氣比神宮2    サギかな?

氣比神宮3 ここのお水を飲むと良いらしいです。
健康だったかな?ガイドさんが説明してくれたんだけど忘れちゃった(汗)

氣比神宮4  なんだか順序が違う気もするけど清めましょう。

氣比神宮5 とにかく雨が・・・雪もどんどん溶けて行ってます。

氣比神宮6  さらっとお参りしてすぐ退散。

金ヶ崎宮 二か所目は金ヶ崎宮です。

金ヶ崎宮1  あー、いきなり階段ですね・・・。
たしか91段だったかな?はっきり覚えてないけど、あと1段作っちゃうと苦になる(92)だから一段減らしたとか何とか・・・

金ヶ崎宮2 すぐに鳥居が見えました。が、ぜいぜいいってるのは気のせい?w

金ヶ崎宮3  写真はちょっと明るくしましたが、けっこうな雨が降ってます(涙)

金ヶ崎宮4 恋のおみくじだって。
ここからまた階段を登って行きます。

金ヶ崎城5 まだ上があるようですが・・・

金ヶ崎城6 あいにくの天気だし・・・ここでUターン。

金ヶ崎城7  金ヶ崎城まで25分もかかるんだもん(笑)
NHK大河ドラマ「功名が辻〜山内一豊の妻」という大河ドラマに金ヶ崎城が出てくるらしいです。
さて、神社巡りの後はお買い物です。ツアーにお決まりの(笑)

昆布くん まずは昆布館。こんぶくん(?)が出迎えてくれました!

昆布館1 窓には昆布の展示。

あなめ あなめ

えぞわかめ えぞわかめ

まこんぶ まこんぶ。
大きいですねー。海の中で見たらきれいでしょうね。

昆布館2 おー、ソフトクリームがあります!
美味しいの?

昆布館3 昆布ソフトに昆布しょうゆソフト・・・

昆布館5  新発売に弱い私はやっぱり昆布しょうゆに。

昆布館6 えっとね、めっちゃ醤油くさい感じのソフトクリーム。
私の好みでは無かった・・・。

昆布館6  こぶ茶飲み放題です。
ここで飲んで、バスにも持って行きました。タダ大好き☆
つぎに小牧かまぼこってかまぼこ屋さんに寄ります。
これが最後です。
昆布館でも、ここ小牧かまぼこでもたくさん試食をさせて貰いました。

小牧かまぼこ 
 大河ドラマの宣伝(?)がやたらと多いです。
お土産もこの手のものが多かったな。
小牧かまぼこではソフトクリームまたはドリンクの50円引きチケットが貰えます。
ここのソフトクリームの方が種類も多いし(普通のソフトもある)ボリュームがすごかった。
その上、チケットを使えば200円になる。
また食べたかったけど、続けて2個はね・・・カフェラテ買ってバスに乗りました。

小牧かまぼこ 1  昆布館と小牧かまぼこから1個ずつプレゼントが♪
懸賞旅行は詐欺だとか言う人もいますが、のせられて要らないものを買ったりしなければ楽しめると思います。
今回、初めて1人でバスツアーに参加しましたが、そんなに寂しい思いもなく、それなりに(結構)楽しみました。

行く前に欲しいなーと思っていたムートンシーツは高くて買う事はありませんでしたが、上着は格安で買えたし、参加して良かったと思います。
お土産屋さん等に連れて行かれるのは嫌だという方には向いてないけれど、買い物好きな私は大満足。

MODE・K’sさん、ステップトラベルさん、ありがとうございました。続きを読む
posted by ☆AKIKO☆ at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

日本海うまいもん巡り 若狭路の旅−お土産編−

さて、今回は10800円の追加料金は勿体ないからと母を誘わずに1人で来てしまったので、せめて母や息子たちにお土産を買って帰らないと。
あと、いつもお土産などをくれる会社の掃除をしてくれてるおばさんにも・・・。
ツアーでついてたお土産

小牧かまぼこ 1 かまぼこは母へのお土産に(笑)
昆布飴は掃除のおばさんへのお土産。
ごめんなさい。でも、私は要らないし・・・(汗)

ちょろぎ 母にはこのちょろぎの田舎漬けも買ってあげた。
なぜなら・・・

tyorogi1  脳梗塞・痴ほう症予防に良いらしい。
長生きして貰わないとねw

若狭路の旅 自分のお土産には柚子はちみつ。
これは小牧かまぼこの特設コーナーで売ってたもの。試飲させて貰ってめちゃ美味しかったので会社用に買った。

若狭路の旅みやげ 福井のお土産で有名なのが羽二重餅 らしい。
こちらはバスで配られた用紙であらかじめ決めておくと少し割引になるとの事で息子たちのお土産に。

若狭路の旅羽二重餅 3種セットになっている。
この羽二重餅は息子も母も気にいって、一瞬でなくなった。

若狭路の旅miyage  もう一つスイーツ。
五木ひろしさん出身の地とのことで五木茶屋というお店(?)があるそうです。
私の好きなスイートポテト系タルトのようだったので買ってみました!

五木茶屋  んー。美味しいけど普通だな。
四国のお土産の鳴門金時タルトがあまりにも美味しかったので普通に感じちゃう。
あとは写真に撮ってないけど、チーズ入りのかまぼこはチーズ好きの次男へのお土産。
こんな感じで終わり。

そうそう、帰りのパーキングエリアで美味しそうな巻き寿司見つけたので夕食に!
草津 近江牛の巻き寿司です♪

草津パーキングエリア 近江牛とごぼうを少し甘めに炊いて巻き寿司の具にしたようです。
ごぼうの歯触りがいいですね。でも、私の好きな味付けとまではいきませんでした。
ただ、1000円なのですが、食べごたえはありました。

また今度、この辺りの観光に行くとしたら羽二重餅とちょろぎの田舎漬けは買いますよ☆続きを読む
posted by ☆AKIKO☆ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

自家用車で行くより便利!大阪から鈴鹿へバスツアー♪

これもまたずいぶん前ですが、我が家の次男とお友達親子の計4人でバスツアー。

新大阪からバスが出てるんだけど、鈴鹿サーキットまでの往復と入園・モートピアのパスが付いて通常は大人6600円だった。
だけど、今回は新大阪で集合、バス代と入園&乗り放題チケット付きで7500円。
ゴールデンウィークだから普段よりは少し高い設定です。

後はお土産代とご飯代と新大阪に行くまでの交通費のみ。
家族連れでいっぱいかなー?なんて言いながら、新大阪からバスに・・・

私達の他は・・・1家族4人。それだけ。
バスに乗り込んだときにその家族のお父さんが今日の参加は2組だけですよ〜って教えてくれた。
隣のバスは満席状態なのに・・・鈴鹿は人気がないのか????

まぁ、広々と座席を使えるしラッキーか?と思うようにして(笑)
いざ出発!

鈴鹿バスツアー では、今からバスの中で朝ごはん食べます♪
名阪上野ドライブインだったかな?トイレ休憩。
そこで見つけた・・・

鈴鹿  忍者ソフト!まぁ、ソフトクリームに手裏剣の形のクッキーが刺さってるだけだけど(笑)

鈴鹿1  私はサービスエリアにはつきもの?の天麩羅やさんで揚げたての

鈴鹿2 チーズちくわ♪美味しい☆
けど、最後はちょっと胸焼けした・・・。
お菓子もかなり食べてたしね(笑)

さぁ、お腹もいっぱいになったしテンションも上がったので鈴鹿に行ったら思いっきり楽しみましょう〜
と言いながら、散々おやつを食べたら眠くなっちゃったので鈴鹿へ到着するまで仮眠。
起きたら着いた(笑)

入園料つきのツアーだからバスを降りてそのまま係りの人がフリーパスのバンドをくれて入園。
ちょっとトイレが変わってたので写真を。
鈴鹿3  真ん中のトイレがだれでもトイレ。
なんとなく親しみがわくネーミングだよね(笑)

まず最初に行ったのがレーシングカート。
こちらは残念ながらフリーパスには含まれない。
初めての参加なので講習を受けます。
鈴鹿5
講習を受けたら腕あてとかをして、ヘルメットをかぶってGO!
我が子は中3だからテキトーにレーシングカート体験。
友達の子は小学生なので一生懸命だったけど、けっこうぶつかってた(笑)

この後、何個か乗り物に乗って、ちょっと休憩にとよったところで大雨に!
近くにあったお店でラーメンなどを食べて雨宿りしました。

マーラーメン 他のラーメン&
味の感想などなどは別ブログで >> http://plaza.rakuten.co.jp/thring/diary/200710090000/

食べ終わって少ししたら、雨もやんだのでサーキットカートに行こうと思ったら・・・やってなかった。
タイミング悪・・・

しかも私が雨女らしい。
そういえば、緑地公園に行こうって久しぶりにみんなで出かけた時も通り雨で一瞬とはいえ土砂降り。
この前のバスツアーも途中で土砂降り。
いつも出かけたら雨が降ってるような・・・。

まぁ、気を取り直してせっかくのフリーパスだからと、このあとたくさん乗り物に乗りました。
乗り物だけでなく、おやつも色々食べちゃって・・・

雪花氷 台湾スイーツ雪花氷(シェホァピン)
http://plaza.rakuten.co.jp/thring/diary/200710130000/

とか
チペガチョフランク チペガチョフランク
http://plaza.rakuten.co.jp/thring/diary/200710120000/

とか
バット焼き バット焼き
http://plaza.rakuten.co.jp/thring/diary/200710100000/

もちろん帰りも居眠りしながら帰りましたー。
大阪からバスでの鈴鹿サーキットは男の子の家庭にはもってこいのコースですね♪続きを読む
posted by ☆AKIKO☆ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。