2010年06月04日

桃とメロン食べ放題の天橋立ツアーに行きました。

とっても楽な千里中央発着。(読売文化センター前です)
朝なので、爽やかな飲み物をと選んだドリンクです。

1412953435_29.jpg 山口県の天然水と長野県の巨峰を使った微炭酸ドリンク
でも、私は炭酸苦手なのでしたたらーっ(汗)

バスツアーなので、服装ブティックはジーンズにTシャツ。そして、お気に入りのアクセです。

1412953435_112.jpg
アクセは鮮やかなブルーに一目惚れ。ピアスもセットなんですが・・・写ってないあせあせ(飛び散る汗)

さぁ、楽しいバスツアーの始まりです♪まずは舞鶴道で天橋立へ。
名前とか覚えていないけど神社に行った。お土産屋さんが並んでいたので木で出来たヘビのおもちゃを購入。

204585561_19.jpg ちょっとリアルでしょ?
その他にも小さなだるま落としやけん玉を買った。
そしてお昼ご飯の時間です!

kounotori8.jpg
『早松茸入り牛すき焼きと丹後の鯛めし御膳』
松茸入り牛すき焼き、鯛飯、イカさし、甘エビ、素麺など安いツアーの割には豪勢です。

天橋立はイヤッちゅうほど行ってるので(子供の頃から何度も)オプションなどはつけず、景色を見に行くこともせず、ご飯食べてお土産買って過ごしました。

次は桃とメロンの食べ放題です!
でも、バスが着いたところは見覚えのある場所・・・
かにツアーなどでカニ汁飲み放題とかやってる場所だたらーっ(汗)
テント張って・・・その下にテーブルと金魚すくいとかのブルーの水槽・・・
なに?祭り?
紙皿とプラスチックのナイフを渡されて・・・
あっ、水槽の中には金魚じゃなく桃だ(笑)

img307e8690q1iv4s.gif
そして、テーブルにはメロンが並べられた。
そういえば、岡山へのフルーツ食べ放題バスツアーも苺30分食べ放題ってのがこんな感じだった。
やられた。
なんとなく自然の中で捥ぎ取るまでは行かなくてもさ・・・イメージがあるじゃん?通常味わえない雰囲気ってか、都会とは違うよーみたいな。

でもまぁ、格安のバスツアーだからしょうがないね。
文句を言いながらも毎回楽しんでいるし(笑)

食べ放題が終わったらコウノトリさんに会いにGO!
館内は大きなコウノトリのはく製があったり、コウノトリのいろんなことが学べるようになっています。
そして、外にはコウノトリ。
景色もよくて広々としていてなかなか良かったです。

1412953435_76.jpg コウノトリさんです☆

兵庫県立コウノトリの郷公園
<開園時間> 午前9:00〜午後5:00
<休 園 日> 毎週月曜日(休日に当たるときはその翌日)・12月28日〜1月4日
<入 園 料> 無 料

隣接のコウノトリ文化館の脇あたりに野菜を売ってるところがあったのでなんか色々と買ってしまいました〜
kounotori4.jpg 100円野菜たち☆
そしてバスに乗り込むと、今度は豊岡のかばん工場へ。
これも、こっち方面のバスツアーには組み込まれていることが多く、別に欲しいかばんがあるわけでもないので、ちょこっと覗いてお土産貰ってバスに乗り込みました。

kounotori5.jpg お土産です〜(正直、要らないけど・・・)
でも、前に行った時は息子のリュックとかワゴンセールっぽい商品を買った記憶が・・。

最後は出石です。
出石も何度も行ってるので、またか・・・って感じではあるのですが・・・
お土産屋さんで一人1個出石まんじゅうを貰う。
これは写真を撮り忘れた(^-^;
素朴な田舎のお饅頭でした。
出石に寄ったらやっぱり出石そばを食べなくちゃと言うことでウロウロもせずに蕎麦屋へ。

kounotori7.jpg 出石そばは小皿に少しずつそばが盛ってあります。
五皿で一人前なのですが、お腹が空いてる時は絶対に足りないと思う。
薬味に生卵、とろろ芋、ネギ、わさびを。
美味しかったけど、850円は高いような気がした。
観光地はこんなもんか(笑)まだ良心的なほうかもしれない。
でも、お店の人はやる気がなさそう・・・バッド(下向き矢印)
店を出たいのに人が居ない・・・たらーっ(汗)
でも、お金を払わなくちゃいけないし・・・探したよ!無銭飲食とか思われたくないしね(笑)

出石そばは美味しいですよ。
お取り寄せでお家でも食べれます☆
一度お試しあれ♪



最後に大きなお土産屋さんに寄って黒胡麻蜂蜜ソフトクリームを食べる。
kounotori.jpg んっ美味しいるんるん
なぜか、バスツアーに行くと必ず食べたくなるソフトクリーム。
私が食べてばかりなのが可笑しいのか?添乗員さんが笑ってた。
だって食べるのが目的のツアー参加なんだもーん♪

そしてバスに乗り込むと、注文してあった車内販売の夜食が配られた。
kounotori6.jpg 焼き鯖のお寿司。お茶付きで900円。
やっぱり、いい値段だ。
でも、食べごたえもあるし美味しい(^-^)
帰り道に注文分が配られて、黙々と食べる。
食べたら当然、眠くなって爆睡眠い(睡眠)
目が覚めたら駅についた。

kounotori3.jpg
両手いっぱいの荷物に大満足で帰りました!


 



igosso_a_234x60.jpg  igossoでも口コミ書いています♪
続きを読む
posted by ☆AKIKO☆ at 14:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

自治会のバスツアーで寺田屋・金閣寺・壬生寺へ。

なんと、自治会の役員をしていたため、下見と本番の2回も同じコースへ(悲)
おじいちゃん、おばあちゃんばっかです。私が一番若い・・・。
ただ、下見は電車と市バス。本番は観光バスの貸切です。
順序は忘れちゃったけど・・・行った所を紹介します。

☆月桂冠大倉記念館☆

私はお酒が飲めないので、月桂冠に行っても利き酒も出来なかったし…。
お酒好きな人は嬉しいのかなぁ?私は、ざっと見ただけで終わり。
写真はいっぱい撮りましたよ〜自治会のカメラで。
自分では買ってないのでココにアップできる写真は1枚もありませんが(汗)

☆金閣寺☆ 

外人さんだらけですー。人気があるんですね!外国人の方にも。
結構、外人さんの方が真剣に見て回ってるような…。歴史とか知ってるのかなー?芸術として見ているのかな?

金閣寺  笑えるほどピンボケですが・・・
携帯の設定がマクロになってたんですね(汗)
唯一の写真だったのにw

☆寺田屋☆

幕末期、寺田屋は討幕派の定宿となった所です。薩摩藩主同士の闘争事件、寺田屋騒動のあった場所として知られています。また、坂本龍馬が後に妻となるお龍の転機で、危うく難を逃れた所としても有名です。
ただ、当時のままの建物だと言われていましたが、後の時代に当時の敷地の西隣に建てられたものであると公式に結論したとなっています。
入った印象は・・・狭い、天井低い・・・そんなところでしょうか。
私はあんまり興味ないや。
そして、忙しかったし・・・。役員だしね。

☆壬生寺☆

新撰組ゆかりの寺として有名ですね。
歴史好きには嬉しい訪問でしょうけど・・・やっぱり私はあんまり興味なし。
でも、お寺や神社って落ち着く空間が多いので嫌いではありません。
でもやっぱり役員なので忙しいです・・・。

お昼ごはんは金閣寺のまん前にある「お食事処 錦鶴 」で。
団体用の料理のようでしたが、なかなか美味しかったです。
下見の時はお土産にお漬物も戴きました♪美味しかったです。

当日に写真は撮ったものの、自分のカメラではなく役員用のものだったため、旅行後に写真を買ってないから、この旅行での写真はコワいほどピンボケの金閣寺のみ・・・。
あまりにも忙しく大変だったので、お土産さえも買ってない。
帰りのサービスエリアで息子と母にお菓子だけ買ったと思うんだけど、どんなお菓子を買ったかは覚えていない・・・
生八つ橋だったとは思うんだけど。

 
金閣寺以外は初めての所ばっかりだったので良かったのですが、忙しすぎたために記憶が・・・
印象に強く残っている事と言えば、誰かがかった梅干しが、バスの中で無くなってしまったとのことで回覧板を回したり、写真の注文を受けて焼き増しして・・・と旅行後も忙しかったってこと位かな(笑)

☆お得情報☆
posted by ☆AKIKO☆ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

日本海うまいもん巡り 若狭路の旅−前半−

日本海バスツアー 一度だけ友達に誘われて行った事のある美容院で何故か旅行が当たった。
1人で行くと無料。誰か誘うと、同伴者1万円。日曜日は1千円アップ。
悩んだけど、1人で参加することにした。
初めての1人バスツアー(笑)

緊張しながらバスに乗り込み、しばらく待つ。
でも、私の隣の席の人はドタキャンのようだ。4人の欠席者がいた。
タダだとはいえ、ドタキャンってね・・・。

高速に乗ってしばらくすると、トイレ休憩です。
携帯から写真をアップしましたが、伊吹山には雲がかかっていて、雪も積もっていてちっとも画像で見えません。

日本海バスツアー1 伊吹ドライブインです。

日本海バスツアー2 左半分はコンビニですね。
滋賀の特産品などで朝食をと思ったり、15分あるのでモーニングセットを食べようかと悩みましたが・・・

日本海バスツアー3 何故かコンビニのポテトと珈琲に(笑)
だって、私の横にいた人たちが、「あーこのポテト美味しいんだよー」なんて言ってるもんだからついついつられちゃった。

そして間もなくすると養老へ到着。
養老ではモード館というところに立ち寄ります。
毛皮製品や皮製品などの展示販売です。

日本海バスツアー4 まずは2階の展示ルームへ案内されます。
セミナー会場のように椅子がずらっと並んでいます。
順序が逆になりましたが、バスの中でクイズの紙が配られました。
3問のクイズに正解するとプレゼントがあるそうです。
毛皮・皮・ムートンの説明が終わるとクイズの正解発表。

私は・・・

日本海バスツアー5  ちゃんと正解して貰いましたよ〜
ラビットファーで作ったフクロウのストラップです。
その他にも3千円以上の買い物で貰えるようになっています。
私はアウトレットの上着と皮の手袋と可愛いキーケースを買いました。

日本海バスツアー6 可愛いでしょ?
さて、買い物の次は昼食です♪
若狭海遊バザール千鳥苑というところでの昼食。

日本海バスツアー7 海はあいにくの天気で荒れてますが景色を見ながらの食事です。

日本海バスツアー8 なかなか豪華な昼食ですね!

日本海バスツアー9 すき焼きのお肉がボリュームあって柔らかくて美味しかったです。

日本海バスツアー10 お蕎麦は2色になってて変わってますね。

黄金伝説で一躍 全国区 う そ ば って名前のものらしいです!
そして、全部の料理を食べてからカニです!

日本海バスツアー11  小さくても1匹でどーんとお皿に乗ってるとテンションあがります。
昔、カニの老舗店でコンパニオンのバイトをしていた時の事を思い出しながらひたすらカニ身を集めます。

日本海バスツアー12 じゃじゃーん。出来上がり。
カニみそもしっかりあって美味しい〜☆

日本海バスツアー13 食事をした人には足湯のチケットが貰えるようです。
せっかくなので

日本海バスツアー13  行ってみました。

日本海バスツアー15 えっと、太い脚を見せてしまってすみません(汗)

日本海バスツアー16  へしこ屋千鳥苑 ってへしこ専門店もあるみたいです。
へしこってのが特産品のようですね。
美味しいのかな?

お昼ご飯を食べた後は神社2か所を訪れます。
続きは後半で。続きを読む
posted by ☆AKIKO☆ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。