2011年01月14日

日本海うまいもん巡り 若狭路の旅−お土産編−

さて、今回は10800円の追加料金は勿体ないからと母を誘わずに1人で来てしまったので、せめて母や息子たちにお土産を買って帰らないと。
あと、いつもお土産などをくれる会社の掃除をしてくれてるおばさんにも・・・。
ツアーでついてたお土産

小牧かまぼこ 1 かまぼこは母へのお土産に(笑)
昆布飴は掃除のおばさんへのお土産。
ごめんなさい。でも、私は要らないし・・・(汗)

ちょろぎ 母にはこのちょろぎの田舎漬けも買ってあげた。
なぜなら・・・

tyorogi1  脳梗塞・痴ほう症予防に良いらしい。
長生きして貰わないとねw

若狭路の旅 自分のお土産には柚子はちみつ。
これは小牧かまぼこの特設コーナーで売ってたもの。試飲させて貰ってめちゃ美味しかったので会社用に買った。

若狭路の旅みやげ 福井のお土産で有名なのが羽二重餅 らしい。
こちらはバスで配られた用紙であらかじめ決めておくと少し割引になるとの事で息子たちのお土産に。

若狭路の旅羽二重餅 3種セットになっている。
この羽二重餅は息子も母も気にいって、一瞬でなくなった。

若狭路の旅miyage  もう一つスイーツ。
五木ひろしさん出身の地とのことで五木茶屋というお店(?)があるそうです。
私の好きなスイートポテト系タルトのようだったので買ってみました!

五木茶屋  んー。美味しいけど普通だな。
四国のお土産の鳴門金時タルトがあまりにも美味しかったので普通に感じちゃう。
あとは写真に撮ってないけど、チーズ入りのかまぼこはチーズ好きの次男へのお土産。
こんな感じで終わり。

そうそう、帰りのパーキングエリアで美味しそうな巻き寿司見つけたので夕食に!
草津 近江牛の巻き寿司です♪

草津パーキングエリア 近江牛とごぼうを少し甘めに炊いて巻き寿司の具にしたようです。
ごぼうの歯触りがいいですね。でも、私の好きな味付けとまではいきませんでした。
ただ、1000円なのですが、食べごたえはありました。

また今度、この辺りの観光に行くとしたら羽二重餅とちょろぎの田舎漬けは買いますよ☆




 


posted by ☆AKIKO☆ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪発日帰りバスツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。